初雪?

  • 2008/12/26(金) 15:48:21

今朝方、家を出ましたら雪が降ってました
積もらない感じの雪でした、しかし自分的には初雪
すこぶる寒いのですが…雪が降ると何故だか嬉しくなります
なかなか積もらないので残念ではあるのですが、積もり過ぎるとリアルに交通手段無くなるので積もらぬほうが良いのかも

同窓の会

  • 2008/12/24(水) 15:25:38

先日、友人等と久しぶりに会いました。というのも同窓会があったのですよ。
何年か前にもやったのですがいい意味でみんな変わり無かったです
しかし…結婚の計画たててる人が意外といてびっくりしました
まぁ年齢考えるとそうか
つか何処にそんなロマンス落ちているんですか
次の同窓会にはもしかすると子供を連れて来る人もいるかも分かりませんね
次回が楽しみ(気が早い)

おおそうじ

  • 2008/12/22(月) 18:20:05

本日はもうすぐ年末ということもあり大掃除の日でございました
いつも使う事業部を隅々まで
蛍光灯とかもきちんと拭き掃除しまして、いつもより明るい
そういえば蛍光灯をこまめに拭き掃除するとなんかエコらしいです、すっごくアバウト説明なんですが
ああ自宅もそろそろ大掃除しなくては…

また上がる

  • 2008/12/10(水) 15:26:35

またまた増税の感じが漂っております、煙草
引き上げ幅は1本当たり3円(1箱当たり60円)を軸に検討される見通しだそうですよ。
¥400近くなる訳ですね、一気に額上げ過ぎだろう…
社会保障等々の財源分をそういった嗜好品から取るのはいい加減考えてもらいたいものです、安易に上げようとし過ぎだっっ

現代画報12月号

  • 2008/12/03(水) 15:11:09

                  現代画報12月号

                

                
               現代画報2008年12月号 ¥1,575円(税込)

●巻頭特集
新JICA発足を機に考える
貧困を撲滅する真の開発援助とは

 2008年10月、国際協力機構(JICA)と国際協力銀行(JBIC)の海外経済協力部門が統合し、新JICAが誕生した。これまでの開発途上国への援助は、JICA、JBIC、さらに外務省が担当し、その縦割りのために非効率で無駄が多いと批判が絶えなかった。それぞれの分野が一元化されることによって、より迅速で効果的な援助ができると期待されている。
  一方、近年の食糧価格高騰もあいまって、アフリカをはじめ世界の貧困は深化の一途をたどっている。これまで国連サミット開催など、世界中で貧困撲滅の動きがあるにもかかわらず、年々深刻化する貧困問題。途上国を苦しめているものは何なのか、先進国は貧困とどう向き合うべきなのか。
  新JICA発足を機に、改めてそれらを考えていきたい。

●特別企画取材地域
愛知、京都、三重、山形、山梨、滋賀、神奈川、静岡、千葉、大阪、鳥取、島根、東京、福岡、兵庫

●TOPICS
現代が辿った道 フランス革命
先人の足跡 塚本 幸一


●表紙 池袋/東京芸術劇場

ほか


現代画報はアマゾンさんでも取り扱っていただいてます